ヒーリングルームCheerful smiles(チアフル スマイルズ)は、大阪の京橋駅近くのヒーリングセラピーのプライベートルームです。

プロフィール

チアフルスマイルズ ヒーラー : Chica(チカ)
1971年生まれ。

〜ヒーリングセラピーとの出会い〜

 30代の頃、仕事や人間関係などで悩み、ふさぎ込むようになりました。心療内科やカウンセリングを受けようかと悩んでいる時、あるヒーリングルームの広告を目にしました。
ヒーリング? 気功みたいなもの? と疑問はつきませんでしたが、スピリチュアルなものに興味があることと、「本来の自分になる」というコピーに惹かれ、物は試し、とドキドキしながら受けることにしました。

 そして、ヒーリングセラピーを少し緊張しながら受けました。
 悩みをとりとめもなく喋りましたが、ヒーラーの方が共感して話を聞いてくれホッとしました。
そしてセラピーが終了し、ボーっとした感覚と、何か不思議に気分が高揚していました。 ヒーラーの方と接していると不思議と心が落ち着き、このセラピーは信頼できると直感的に感じて、しばらく通おうと決心しました。
 それから定期的にヒーリングセラピーを受けるようになりましたが、すぐに元気を取り戻したのではありませんでした。日々、仕事や人間関係の事があるので、いつも少し不安定な状態でした。
 ただ、ホッと落ち着ける空間と、セラピー後の不思議に肩の力がぬける感じがとても心地良くて通い続け、徐々に普通に仕事や家事ができるようになっていきました。

 その後、出産のため自然な流れで会社を退職し、それを機にヒーリングセラピーのセミナーを受講し、ヒーリングルームを開業するに至りました。
また、イラストレーター/ヒーリングアーティストとしても活動中です。

〜ヒーリングセラピーへの思い〜

 20代の頃からスピリチュアルな世界や心理学に興味があり、興味のある著者の方々の講演会に行ったり、セミナーに参加してきました。
 そして、より良く生きるために大切な事は、誰かや何かに依存しすぎず、自分を肯定し、現実の中で自分らしくいきいきと生活し、日々幸せを感じて(幸せに気づいて)、生きていく事だと気づきました。

 私自身ヒーラーではありますが、完璧な人間ではありません。
 未来を心配したり、自分を否定したりすることもあります。でも、そんな時はエネルギーが低下しているのだな、と自分をケアして落ち着きを取り戻します。
 また、不調を感じた時などに私自身もヒーリングを受けています。(マッサージも、人にしてもらうと違う気持ち良さがありますよね♩)

 もし、ヒーリングセラピーと出会っていなければ、私はきっとひどいうつ状態になっていたでしょう。ただヒーリングセラピーが全てを解決するものではないと考えています。
 ヒーリングセラピーで心身の落ち着きや気力を取り戻して、そこから自ら人生をつくっていくのだと考えていますし、私はそのお手伝いをしたいと願っています。

 もちろんご自身にあった方法で、様々な癒しのケアを受けたり、ご自身が元気になれる事をどんどん取り入れられたら良いと思います。

 その選択肢の中にヒーリングセラピーも取り入れていただけたら嬉しいです。

© 2015 Cheerful smiles(チアフル スマイルズ) All rights reserved.